53183

夏原あきみち音楽工房掲示板


[ HOME一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]

[1634] 久しぶりの更新[1] Name:a natsuhara MAIL Date:2017/12/02(土) 13:30 [ 返信 ]
 みなさんいかがお過ごしですか・・・。もう12月ですね。一ヶ月少々、掲示板が更新できなくて申し訳なく思っています。もうだいじょうぶかなと思っていた腰痛は、完璧にはなかなかなおりませんね。歩くのに支障はないのですが・・・・。そんな中、風邪をひき、熱は無いものの長引いています。そして一週間程前に、急な用で小走りをしたら転んでしまい、右手・手の平を痛めてしまいました。かなり腫上がり、しかも痛みがひどくホントにトホホでした。まだいまもむくんでおり、グーをすると小指・薬指・中指が痛いです。そんな訳で、パソコンのマウスも握れなく、久しぶりに左手(もともと左利き)で箸をもっています。
 
 さて、10月末の文京区男女平等センターの脳トレ合唱団の出演は、一応成功と思っています。少々腰は痛かったものの、指揮も、振り付の動作も無事にできたかな・・・。脳トレ合唱団の演奏は、団員のがんばりと応援隊/アカンサス・アート・アカデミーの協力もあり、いつもより豊かなハーモニー演奏だったと思います。そして宇都宮三花先生のピアノ伴奏は、いつもながら素敵です。みなさんこれからもがんばりましょう。一番がんばらなくてはいけないのが僕かもしれませんね。会場には三花先生のお父さん(お母さんはステージ上)。そしてごゼロ歳児のお嬢さんを抱いたご主人(音楽家)。とてもおとなしくてリハツそうな可愛い子です。

下の写真は、当日の脳トレ合唱団とアカンサス・アート・アカデミーの有志。



[1635] 久しぶりの更新[2] Name:a natsuhara MAIL Date:2017/12/03(日) 06:13
 腰痛があるものの、友達や知り合いのコンサートには、積極的に足を運びました。そして横浜のみなとみらいの小ホールでのコンサートが続いた時がありました。その際に目に入ったみなとみらいの大観覧車「コスモクロック21」になぜか乗ってみたいという衝動にかられ、家内と一緒に夕方の大観覧車に乗りました。まだ陽は落ちてはいなかったものの、360度に広がる雄大な景色を堪能しました。夜に乗れば素敵な夜景を楽しめたのでしょうが・・・。

 今年の中頃から、短時間の脳トレ講習の依頼がちょくちょくあります。講義の中で、受講者(園児やシニア世代・保育士)たちにえかき歌や歌あそびなどを指導するのは、苦労もありますが、楽しいものですね。そしていくつかの団体から[えかきうた][歌あそび][音楽朗読]、そして小生の編纂した<やさしいコーラス>を練習しています。発表しましたとの連絡が時々あります。
 11月には、アカンサス・アート・アカデミーのファミリーコンサートでも[えかきうた]を使用してくれました。[ハンバーガーがでてきたよ]を16名程の幼児が、ステージの上で一生懸命描いてくれました。また、近所の光明第五保育園から、10月の高齢者講習指導にひき続き、勤労感謝の集いに招待されました。その際に10月に指導してもらった「ゆうきをだそう」を園児たちがとても気に入っているので、もう一度指導をお願いしたいとの依頼を受けました。園児たちの年齢別ステージ発表の後、園児たち、招待客のシニアの方たち、そして保育士の先生方が、歌あそびの「おてがみ」と「ゆうきをだそう」を小生の指導のもと楽しんで踊ってくれました。

 今週も、いくつか仕事の打ち合わせが入っています。腰が痛まなければと思います。
 この後も<久しぶりの更新[3]>などの記事を掲載する予定でいます。



[1636] 久しぶりの更新[3] Name:a natsuhara MAIL Date:2017/12/08(金) 03:36
11月の脳トレ合唱団の例会日から、「シニア世代の為の音楽朗読」を初めて取り入れました。歌とやさしいコーラス中心の新作で音楽朗読劇「泥鰌のお嫁さん」です。
 原作・脚本・作詞は岡崎柾男先生(シニア(世代のための書き下ろした脚本)。作曲は僕です。朗読カラオケは8分程の長さですが、約70パーセントがソロとやさしい合唱、残りの30パーセントは台詞になっています。僕も指導以外、台詞を一部受け持つ予定です。
 最近、僕は歳のせいか肺活量が少なくなっているように感じます。講習では、<歌あそび><えかきうた>などを自ら歌って指導をすることが多く、長時間の立ちっぱなしの指導は少し息切れをします。そのため、時間があれば、発声をかねた歌の練習などをしています。台詞は自分自身での実演は経験が無いので、演技風な台詞の勉強もしなければと思っています。。
 休んでいる歌手・長谷知子くんが戻ってきてくれれば、歌と振りなどの踊りはまかせられるのにな・・・・とふと思うことがあります・・・。



[1631] お元気ですか。 Name:神奈川県 河村 Date:2017/10/22(日) 12:47 [ 返信 ]
ご無沙汰しています。先生は、お元気ですか。腰痛があるようで少し心配です。
長谷知子さんが歌うワクワク編えかき歌、hoick楽曲検索でのアクセス数が伸びていますね。全曲一万回以上になりました。これはすごいことと思います。変な言い方かも知れませんが、作詩の先生の詩の良さと夏原先生の歌の結び付きが、素晴らしいのだと思います。私も普及につとめます。先生、身体に気をつけてください。


[1632] RE:返信が遅くなりました。。 Name:a natsuhara MAIL Date:2017/10/28(土) 00:29
 河村様、今日は。
 ご返信が大変遅れてしまい申しわけありません。10日ほど腰痛を治すべき、座っての仕事をセーブしていました。特にこの数日は、ほとんど仕事は休んでいました。
 腰痛の原因は、ぎっくり腰などではなく、椅子に座っての長時間仕事が、腰に響き、またそれにより運動不足のため体重が5キロ程増えたことが原因だと思います。
 明日、脳トレ合唱団の出演があり、指揮をしたり、脳トレの踊りなどもするので、身体を完全に動かせるようしておく必要がありました。数日身体のケアに専念したお陰で、増えた体重も4キロ減り、テレビで見た背筋強化の運動も取り入れました。そのためか今日はかなり痛みも無くなり、どうやら脳トレの棒は振れそうです。
 ●脳トレ合唱団の出演は、10月28日 午後1時より15分です。場所は
  文京区男女平等センター1階ホール
  曲目 合唱曲は 1.翼を広げて(大澤功一郎作詞/夏原あきみち作曲)
          2.ともしび(ロシア民謡/夏原あきみち編曲)
     歌あそび 3.うそつかない(小野淑美作詞/夏原あきみち作曲/長谷知子振付)
     えかき歌 4.ハンバーガーがでてきたよ(宮澤和子作詩・絵創案/夏原あきみち作曲)
  指揮/夏原あきみち  ピアノ/宇都宮三花
  演奏/脳トレ合唱団 応援隊/アカンサス・アート・アカデミー

 僕の腰痛を心配して数人の方からメールやお電話をもらいました。もう大丈夫だと思います。ありがとう。今後は太らないよう気をつけたいと思います。
 「えかきうた」「歌あそび」「音楽朗読」などお知らせをしたいことが、多々あります。順次掲載してゆきます。


[1633] RE:返信が遅くなりました。2 Name:a natsuhara MAIL Date:2017/10/30(月) 12:01
 河村様、Hoick楽曲検索の情報ありがとうございます。準備の音楽をのぞいて15曲すべての「えかきうた」がアクセス数1万回を超えたのは、私も大変嬉しく思います。家内の作詩と絵の創案が良く、今思い返すと夢中で作曲しましたね。そして歌手・長谷知子さんが、大変がんばって、歌い方をいろいろ工夫していたのを思い出します。そういうお陰があって、えかきうたの評判は、発売当時から大変に良く、「おぼえやすい」「うたいやすい」「こんなえかきうた初めて見た」「詩もメロディーもすごく良く、歌手の歌い方が好き」などとの評判が寄せられました。
 10年を経て、ようやく皆様の目にこの「えかきうた」が認識されてきたのかなと感じています。
 河村様には、いつもフォローしていただき、そういう方がいるからこそ、アクセス数が増えたものと思っています。あらためて御礼申し上げます。今後ともよろしくお願いします。


[1611] 6月のこと(1) 明治大学マンドリン倶楽部第180回定期演奏会 Name:a natsuhara MAIL Date:2017/07/05(水) 01:54 [ 返信 ]
 7月に入っていますが、6月の3週目からのことを掲示します。
6月の3週目に入ったころからどうも両膝がかなり痛みだし、それをかばっていたら腰までかなりの痛みを感じるようになりました。たまたまテレビで腰痛や膝痛などの特集をしているのを視聴したら、僕の場合は、仕事で長時間椅子に座っているのが良くないようです。またそれにより運動不足で体重も増えたのが原因のような気がしました。早速、食事の量を落とし、膝や腰の筋肉トレーニングを、自己流ですが始めてみました。筋肉トレーニングや歩くのはつらかったのですが、四日目に急に痛みが緩和されました。友人のF氏から誘われていた17日の明治大学マンドリン倶楽部第180回定期演奏会には、おかげて無事行くことができました。
 創部95周年記念の音楽会で、マンドリンオケの演奏はなかなかのものでした。常任指揮者の作曲家・甲斐靖文氏は、コロムビアのディレクター時代に一緒に何度か仕事をしたことがあります。甲斐氏は僕より7歳上の方なのですが、その指揮はパワフルで良かったです。そしてゲストに歌手の山本リンダさんが出演していました。彼女とは面識はありませんが、僕の記憶では五歳ほど下だったように思います。充分シニア歌手といっていいのかもしれませんが、「こまっちゃうナ」「どうにもとまらない」や、<ウララ ウララ>というユニークな歌詞「狙いうち」などの自身のヒット曲を見事に歌い上げました。スタイルも良く、声量も豊かで、その上、舞台上を動き回る見事な振りの動きには、びっくりしました。僕より一つ上のF氏も、「若いな・・・・」と感嘆の声をあげていました。
 脳トレ合唱団の指導者としては、二人からほんとに良いパワーをもらいました。



[1629] RE:6月のこと(1) 明治大学マンドリン倶楽部第180回定期演奏会 Name:明大の友 Date:2017/10/07(土) 17:39
甲斐氏のパワフルな指揮による明大マンクラの演奏に感銘しました。さすがです。山本リンダさんも迫力がありました。また、同時に明大野球部最初の野球殿堂入りの名選手を描いた『天才野球人 田部武雄』(菊池清麿・著/彩流社)にも感動しました。三度のアメリカ遠征で人気を博した田部武雄でしたが、最後、沖縄戦での悲運の死は泣けます。

[1630] RE:明大の友様書き込みありがとうございます。 Name:a natsuhara MAIL Date:2017/10/08(日) 09:45
 明大のマンドリン倶楽部第180回定期演奏会を聴いてから4ヶ月程経ちましたが、見事な演奏会で、私の頭には、まだまだその残像が残っています。
 さて、田部武雄氏のお名前は、、巨人の選手で、背番号3番を付けていたということは、なんとなく知ってはいましたが、詳しくは知りません。私は、少年の頃より巨人軍の長嶋茂雄のファンでしたし、コロムビアレコードディレクター時代に、巨人軍の関係するレコードにも携わったことがあるので興味が湧きました。時間を見てご紹介本を読んでみます。情報ありがとうございました。


[1628] 久しぶりに掲示します(2) Name:a natsuhara MAIL Date:2017/09/26(火) 11:15 [ 返信 ]
脳トレ合唱団9月例会

 9月19日に脳トレ合唱団9月例会がありました。7月の例会から10月28日(土)の<第32回文京区男女平等センターまつり>のステージに出演する為の練習を重ねています。
 今回のプログラムの合唱は、教科書にも長く掲載されていた小生作曲の「翼を広げて」と、ロシア民謡「ともしび」を2部合唱で演奏します。
 「ともしび」は、女声合唱団コーロ・ブリランテに委嘱された女声3部合唱を2部合唱にしたものを使用します。少し難しい箇所もあり、月1回の練習では、いろいろと大変なのですが、皆さんそれなりに個人練習をしてきているようには思いましたが、しかし豊かな響きを考えると人数的に脳トレ合唱団だけでは、心もとないので、今回も、文京区内のアカンサス・アート・アカデミー」の宮田泰子さん<主宰・私の音楽高校時代からの同級生>と数名の団員の方に友情出演していただくことになりました。
 8月の例会では、声楽家である宮田泰子さんの発声練習もお願いしました。30分の発声練習は、脳トレの団員達にも新鮮であったようです。
 10月の例会は、第三火曜日の17日にあります。この日は、ステージの並びなど合唱や歌の練習以外のこともあります。各人より心を引き締めて望んで欲しくあります。また「えかきうた」の絵を描く担当団員の方は、絵の方もしっかり練習をお願いします。私もしっかり頭に譜面や振り(熊が踊っていると言われないよう、より減量をします。)を叩き込んで望みます。

出演時間 : 10月28日(土)文京区男女平等センターホール1時00分から20分間
曲目 : 合唱「翼を広げて(大澤功一郎作詞/夏原あきみち作曲)」
     「ともしび(ロシア民謡・夏原あきみち編曲)」
   歌あそび「なったつもり(小野淑美作詞/夏原あきみち作曲/振付・長谷知子)」
   えかきうた「ハンバーガーがでてきたよ(宮澤和子作詞・絵創案/夏原あきみち作曲)」
 指揮・夏原あきみち ピアノ伴奏・宇都宮三花
 演奏・脳トレ合唱団 アカンサス・アート・アカデミー(友情出演) 



[1627] 久しぶりに掲示します。(1) Name:a natsuhara MAIL Date:2017/09/25(月) 11:01 [ 返信 ]
 久しぶりに掲示をします。机の前に座って仕事をしていることが多く、体重が4キロほど増えてしまいました。そのためか腰に痛みが出て、少しまいっていました。これはやばいなと思い、今は少しづつ、減量のための食事制限、ウォーキングや体操を普段より多く試みています。でもなかなか体重は落ちませんね。トホホ・・・。でも2キロほど減ったかな・・・・。

光明第五保育園での園児と祖父母のための脳トレ音楽講座
 さて8月のことも含めいくつかの記事を掲載します。
 まず9月15日の午前中に、近所の光明第五保育園で敬老の会がありました。この会の中で、私に「脳トレ音楽の実技」をとの依頼が8月の初頭にO園長からありました。
 O園長の挨拶の後、この日の為に猛練習してきた園児たちの歌や踊りなどがあり、年齢別ごとに数多く披露されました。みんな元気よく楽しそうな姿に、祖父母たちも目をほそめ、私も聴き入りました。
 私の「脳トレ音楽」実技指導時間は、それに続いておこなわれました。持ち時間は30分少々なので、簡単な「脳トレ音楽の話」と、歌あそびは、踊り付きの「ゆうきをだそう」、えかきうたは「クリームソーダのみましょう」と「ハンバーガー
でてきたよ」でした。これらの曲は、園児たちには前もって、8月の後半から練習を積み重ねてもらっていました。
 数日前に、この会のためなのでしょうか、新しい電気ピアノが入り、それを使用してのお話をしました。ひさしぶりに簡単な弾き語りもしました。とても鍵盤が弾きやすく助かりました。
 各脳トレ音楽の歌は、CDとDVDを流しておこないました。えかきうたは、園児と祖父母の方々の競争みたいな感じになり、ホワイトボードになかなか素晴らしい絵を描いくれました(祖父母の方々が大変積極的でお元気なのにはビックリ)。
 その後に続く園児たちによる茶会や敬老の会終了後、祖父母の方々がとても楽しかったと褒めてくださいました。近所の知り合いのシニアの方も数人参加しており、その方達も大変面白かったと喜んでくださいました。
 光明第五保育園の0園長、主任のI先生、それから園の先生方のお陰で、地元で脳トレ音楽の講習ができたことありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。


[1624] 平多舞踊研究所 創立70周年記念公演(その1) Name:a natsuhara MAIL Date:2017/08/24(木) 03:49 [ 返信 ]
 もう8月も24日ですね。ある音楽療法の仕事がやっと一段落しましたので、仕事部屋を片付けながら、コンピュータやシンセサイザーなどの音楽機器整備をはじめました。今回は大掛かりになりそうです。
 ところで、この掲示板の更新がなかなかできなくて申し訳なく思っています。少し前のことになりますが、7月29日(土曜日)に芝のメルパルクホールで<2017年 平多実千子プロデュースによる平多正於舞踊研究所 創立70周年/平多正於先生 生誕100年記念[平多舞踊公演>がありました。私は、1時30分からの公演に行ってきました。
 久しぶりに受付で平多実千子先生、平多公了先生らとお会いし、少しだけ近況などのお話をしました。

 さて公演のプログラムは三部構成になっていました。
 ★プログラム1では、「つたえる、つなげる70年」の総合タイトルがつけられており、10作品が上演されました。まさに平多舞踊研究所の歴史を伝える内容になっていました。チラシには「総合タイトル」しか書かれていなかったので、6曲目に私の作品が上演されるのを直前まで知りませんでした。
◎「つたえる、つなげる70年」
 監修:平多実千子
 振付=平多正於<(4)(10)> 平多房子<(6)(8)> 
 振付・指導=平多実千子<(1)(2)(4)(5)(9)(10)> 平多美砂子<(6)(7)>
       平多利江<(2)(4)(5)(8)(10)> 
 指導=平多小百合<(7)(10)> 平多裕子<(6)(10)> 平多洋子<(4)(8)> 
平多直子<(10)> 平多利恵<(9)(10)>
 指導・道具制作=平多達樹<(7)>
 (1)すかんぽの咲く頃 <初演1966年(S33):芸術祭奨励賞受賞 台本・演出=吉永
   淳一 作曲=中田喜直/山下穀雄  美術・衣裳=有賀二郎 照明=大庭三郎 
   舞台監督=末永知雄>
 (2)アンクル・トム<初演=1966年(S41) 改訂再演=1990年芸術祭奨励賞受賞 厚
生省中央児童福祉会審議会推薦作品 原作=ハリエット・ビーチャー・ストウ
 台本・演出=吉永淳一 作曲=山下穀雄 美術=有賀二郎(初演) 藤本久徳  
  (1990年) 衣裳=岡本風子(1990年) 照明=岩崎令児(初演)  舞台監督=末永
  良(初演)>
 (3)11ぴきのねこ+アニメイム<初演=1977年(S52)厚生大臣児童福祉文化奨励賞
   受賞 原作=馬場のぼる 台本・演出=有賀二郎 作曲=山下穀雄 美術=藤本
久徳 衣裳=岡本風子 アニメイム原作=関矢幸雄 照明=大庭三郎 舞台監督
=岡野まさあき>
 (4)白い狼 <初演=1981年(S56) 再演=1982年(S57)厚生省児童福祉審議会特別推
   薦作品 台本=落合聡三郎 作曲=山下穀雄、山下秀、橋本普 装置・衣裳=前
田哲彦 照明=大庭三郎 舞台監督=森岡肇>
 (5)鶴女 <初演=1988年(S63) 再演=1995年(H7) 厚生省児童福祉審議会推薦作
   品 台本・演出=大庭三郎 音楽=山本直 装置=藤本久徳 衣裳=田代洋子 
照明=杉浦弘行 舞台監督=森岡肇>
 (6)宮沢賢治「鹿踊りのはじまり」より <初演=1996年(H8) 全国舞踊コンクール
  児童舞踊部第1位文部大臣奨励賞受賞 作曲=夏原あきみち>
この作品は、当時(故)平多房子先生から直接お電話をいただき、コンクール
出場の為の4分以内の音楽を作曲して欲しいと依頼され、約二週間程で書き
上げました。題材は房子先生のアイディアです。
    幸いなことに東京新聞主催・舞踊コンクール児童部門第1位文部大臣奨励賞
を受賞し、一応役割を果たせ、ホッとしたことよみがえりました。
 (7)にょきにょき竹の子雛の宵 <初演=2007年(H19) 全国舞踊コンクール第3位
   受賞 作曲=山本忠生、河合正雄>
 (8)月輪〜きつねが原〜 <初演=2012年(H24) 全国舞踊コンクール児童部第1位文部
   大臣賞> 2012年(H24) とやま世界こども舞台芸術祭にて上演 
作曲=東祥 Ran/乱
 (9)猫の正しいダンスの踊り方 <初演2017年(H29)> 全国舞踊コンクール児童舞
   踊部入賞の2受賞 作曲=Maria Bonzanigo、高見優
 (10)泣いた赤鬼より〜マーチ〜 作曲=山下穀雄

右はプログラムの表紙画は平多房子先生 プログラム表紙上でクリックすると拡大できます。



[1625] 平多舞踊研究所 創立70周年記念公演(その2) Name:a natsuhara MAIL Date:2017/08/24(木) 22:33
 ★プログラム2は、平多一門作品集で、それぞれ意欲的な作品を披露しました。
 ◎Dance Pastel Modren Dance Studio(平多好美主宰 神奈川県大和市)は、
「Flowers」(使用曲「花束によせて」芸能山城組/「Paragon2」Fantastic
Plastic Machine)
 ◎平多久美子舞踊研究所 たんぽぽの会(平多久美子主宰 神奈川県相模原市)は
  「ちいさいあの日に帰りたい」(使用曲「ちいさいあの日に帰りたい」サトウハ
  チロー作詞/櫻井順作曲 「とんとんともだち」サトウハチロー作詞/中田喜直作
  曲)
 ◎平多武於舞踊研究所(山本岳人主宰 東京都杉並区) は、「Hope」(使用曲
  「自由への翼」Revo アンセムオーケストラバージョン 不明)
 ◎平多浩子舞踊研究所(平多浩子主宰 宮城県仙台市)は、「目をとじる
と・・・」(使用曲「Mt氏」連続テレビ小説 まれ)
 ◎かやの木芸術舞踊団・かやの木芸術舞踊学園(平多陽子<かやの木芸術舞踊団・
かやの木芸術舞踊学園副学園長> 岐阜県中津川市)は、「CHEES」(使用曲
「ボレロ」ラヴェル ) 
 ◎平多武於舞踊研究所 つくば(川島譲司主宰・平多結花 茨城県つくば市)は、
「陽のあたる教室」(使用曲「植物図鑑」羽毛田丈史 「早春賦」アルフレッ
ド・ハウゼ楽団)

注・使用曲の表示は、プログラムに掲載されていたものです。


[1626] 平多舞踊研究所 創立70周年記念公演(その3) Name:a natsuhara MAIL Date:2017/08/26(土) 12:22
 ★プログラム3は、豪華にオーケストラとコーラスの生演奏をパックに、(故)平多正於先生の代表作(舞踊構成・振付)の一つである「エーデルワイスのうた」でした。
 初演は1973年(S48) 厚生大臣児童福祉文化奨励賞・東京都優秀児童演劇選定奨励賞受賞。1978年(S53)と2002年(H14)に再演されている。
 <舞踊構成・振付=平多
正於 台本・演出=吉永淳一 原曲=リチャード・ロジャース 音楽=小川寛興 装置=有賀二郎 衣裳=田代洋子 指揮=石川智己 演奏=Spacial Orchestra For Hirata  ~Joint by"Trume Symphoniker" "ApricoSymphony Orchestra"andThe Orchestra Poseidon"~ コーラス=refrain 振付再現・指導=平多実千子、平多広美、平多利江 >

 平多舞踊公演は、本当にすごく良かったです。そして色々な想い出がよみがえりました。
 演奏会終了後、来場していた元ビクターの馬場雅敏氏と打ち合わせがあり、簡単な食事をとりながら平多舞踊コンサートなどの想い出話や、私が今、進めている脳トレ音楽について、話が弾みました。馬場さんとは、30代の頃からのお付き合いですが、私にとっては真の恩人ですね。いつもバックアップしていただきありがとうございます。


[1620] 板垣真由子さんの音楽朗読 Name:山口佳代 Date:2017/08/06(日) 16:55 [ 返信 ]
私は園で保育士の仕事をしています。園にあった日本昔話のDVDを、このところ視聴しています。北斗聖一さんと、板垣真由子さんの朗読素晴らしいですね。すぎのこのHPをくまなく見ていたら、音楽朗読の楽譜台本があることをしりました。そして夏原先生の、この掲示板を拝読しました。私も音楽朗読挑戦したくおもいます。恐縮ですが、板垣真由子さんが語っている三話をメールで申し込みしたく思います。お手数ですが、どうぞよろしくお願いします。

[1623] RE:板垣真由子さんの音楽朗読 Name:a natsuhara MAIL Date:2017/08/09(水) 05:01
 山口佳代先生嬉しい書き込み恐縮です。また台本のご注文をいただきありがとうございます。とても嬉しいです。私の考えている音楽朗読がすこしづつですが普及しはじめているので、とくにありがたく感じます。
 早速、「つるのおんがえし」「ねずみのよめいり」「ふるやのもる」の音楽台本の手配をします。2・3日で着くかと思います。
ありがとうございました。感謝です。


[1619] 私も思います。 Name:MiChi Date:2017/08/04(金) 18:14 [ 返信 ]
私は、かなり前からこの掲示板のフアンです。夏原先生のえかき歌DVDは二枚持っております。
樋口さんの投稿記事を読みました。私もワクワク編のえかき歌は大好きです。どの歌も詩がステキですし、また伴奏も含めて、なんと音楽が上品なことでしょう。Hoick楽曲検索は、YouTubeのように万人が視聴する検索ではないので、アクセス数が一万回あるというのはすごいことと思います。
音楽朗読にも興味があります。こちらはYouTubeで日高美子さん朗読の「かさじぞう」と「さんまいのおふだ」を視聴しました。本当に音楽がお話のすじに沿って見事に創られており、感嘆します。映像がなくても、音楽だけで語っても充分に良いのではないでしょうか・・・。CD化を望みます。


[1622] RE:私も思います。 Name:a natsuhara MAIL Date:2017/08/09(水) 04:49
 MiChiさん嬉しい書き込みありがとうございます。私のえかき歌のDVDを二枚購入していただいているとは恐縮です。また過分なお言葉も添えていただきありがたいの一言につきます。

 音楽朗読の件、あるレコード会社でCD企画は検討されているのですが、新録音ということで、も少し発売までかかりそうです。また一緒に<歌あそび>CDも検討されています。
 決まり次第、この掲示板にお知らせします。ありがとうございました。


[1618] 音楽朗読練習中 Name:樋口 Date:2017/08/03(木) 17:13 [ 返信 ]
先輩、お元気ですか・・。
こちらは、この所、猛暑でイヤになりますばい。
音楽朗読の「かちかちやま」と「さんまいのおふだ」を練習中。近所の子供と我が子に聴かせて励んでますばい。それにしても音楽が素晴らしい。先輩の洗練された気品ある音楽に魅了されますばい。子供たちも喜んで、もっとお話しはないのかと、せまられて冷や汗、タラタラですばい(*_*)。
先輩、そうだ!久しぶりにHoick楽曲検索を見たら、ワクワク編のえかき歌のアクセス数がすごい。じきに15曲各一万回をこえるように思う。フアンとしては最高。


[1621] RE:音楽朗読練習中 Name:a natsuhara MAIL Date:2017/08/09(水) 04:37
 樋口さん、本当に暑いですね・・・・。そちらは台風の直撃はどうやら避けられましたね。良かったです。東京も今日から猛暑が復活のようです。このところ私は、はぼ毎日、冷房をつけながら夜なべをしていますが、懸案の仕事が一つ終わりそうです
 
 そして、いつもフォローありがとうございます。音楽朗読お褒めいただき恐縮です。「かちかちやま」と「さんまいのおふだ」は、男性に挑戦していただきたかったので嬉しいです。子ども達の反応も嬉しいですね。本当にありがとう。感謝しています。

 Hoick楽曲検索、久しぶりに見てみました。5曲程一万回のアクセス確認しました。残りの10曲も確かに一万回に近づいていますね。樋口さんの言う通りになるかもしれません


[1617] 不思議、不思議 Name:a natsuhara MAIL Date:2017/07/11(火) 04:36 [ 返信 ]
 半年程前から持ち運び用のマックプロのYouTubeが突然視聴できなくなって困っていました。原因は良くわからないのですが、それが一週間程前から突然復活しYouTubeが見られるようになりました。何もしていないのですから不思議です。時々色々なソフトをバージョンアップするので、そのどれかが原因だとは思っていたのですが・・・・。仕事上YouTube復活は助かります。
 
 話は変わりますが、このところ私自身の脳トレ音楽講習や講演依頼がいくつか入ってきています。このところ新しい分野の人との出会いが、それを実現してくれています。ライフワークの一つにしている脳トレ音楽の考え方を直接発信する場を持てることは大変ありがたいと感謝しています。しゃべりが得意でない私にとって、このことも不思議。そして自分自身の良い脳トレになる気がします。



[ HOME一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]
1件〜10件(全834件)  1345678910       <RSS>    【管理者へ連絡

Powered by 1616BBS