51805

夏原あきみち音楽工房掲示板


[ HOME一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]

[1590] 先生、お元気ですか。 Name:神奈川県 河村 NEW! Date:2017/04/30(日) 16:13 [ 返信 ]
ご無沙汰いたしております。夏原先生お元気ですか。掲示板の更新がないので少し心配です。
女声合唱団コーロ・ブリランテの50周年記念コンサート大成功だったようですね。私の友達が言ってました。「和・洋・響・奏」素晴らしかったと。また佛教讃歌にも感動したとも言ってました。
先生、ご無理をしないでくださいね。


[1588] 有難うございました。 Name:メゾのえっちゃん Date:2017/04/08(土) 20:54 [ 返信 ]
夏原先生 コーロ・ブリランテ50周年記念演奏会では大変お世話になりました。先生に編曲していただいた「和・洋・響・奏」も大事故もなく演奏することができ、とりあえずはホッとしております。もちろん、先生のご満足がいくような演奏ではないことは承知しております。でも、
お越しくださった方々は「みんなが知っている曲目も編曲次第ではこんなにステキな曲になるのね」と感心していました。私も同感です。今までも数知れないほど、先生にはお世話になっていて、本当に言葉では表せない気持ちです。拙い演奏ですが、友人が「和・洋・響・奏」が一番良かった、と言ってくれました。嬉しかったです。 誠にありがとうございました。
また、脳トレ合唱団の方もよろしくお願いいたします。


[1589] RE:コーロの演奏会大成功でしたね。 Name:a natsuhara MAIL Date:2017/04/14(金) 04:18
 返信が遅れました。えっちゃんお疲れさまでした。
 コーロ・ブリランテ50周年記念演奏会は、素晴らしかったと思いますし、大成功だったと思いますよ。
 来場してくれた僕の音楽仲間たちが「プログラム数が多かったのに、あっという間の二時間でしたね。感動しました」と言ってくれました。ほんとうにコーロのみんなの底力はすごいですね。あらためて思いました。
 また安藤常光先生、野間春美先生などの多大なお力、そしてお手伝いをしてくれた方々のお陰もありましたね。
 僕が依頼された「和・洋・響・奏」は、観客のみなさん楽しまれたようで、良かったです。良い演奏でみんなありがとう。

 コーロ・ブリランテ50周年演奏会の詳しい感想は、この後、遅くなりましたが掲示するつもりです。
 


[1586] すぎのこのDVD日本民話影絵劇 Name:樋口 Date:2017/03/11(土) 10:52 [ 返信 ]
先輩、文京アカデミー生涯学習フェアステージ、成功したようで良かったですね。
脳トレ合唱団と応援隊とのコラボ、豊かなハーモニーコーラスを団員たちが経験されたことは、素晴らしいことだと思います。私も学校のコーラス指導をしてますが、すごくハモる練習ができたりすると、その後の部員たちの目の輝きが、違ってきます。今後、脳トレ合唱団の活動にも変化があらわれる予感がします。先輩、がんばってください。
それから私も音楽朗読「つるのおんがえし」を再度聴きたくなりました。前にも友達の園でDVDを借りて視聴したことはあるのですが、また観たくなりました。すぎのこの 12話六巻を園から借りて観ます。


[1587] RE:いつもありがとう。 Name:a natsuhara MAIL Date:2017/03/13(月) 06:06
 樋口先生、いつもフォローしてくれてありがとう。お元気のことと思います。
 僕は、心が振るえるような初めての素晴らしいハモリを実体験をしたのは、今から53年ほど前の音高の学生時代でした。僕が作った3楽章からなる弦楽四重奏曲を、大学の四人の教授たちが銀座のヤマハホールで演奏してくださった時です。自分で作った作品なのに、こんなにも迫力があり豊かな弦楽の響きに圧倒され、びっくりしてしまいました。もちろんそれまでにもハモル素晴らしさは、いろいろな場面で体験してはいたのですが・・・。今でも、この時のハモリの衝撃が、僕の音楽を作る、その後の原動力の一つになっていると思っています。
 脳トレ合唱団の団員達が、豊かなハーモニーというものを体験出来たと思ってくれれば、僕にとっては幸いですね。

 さて、音楽朗読のDVD、再度、視聴してくれるそうで嬉しく思います。ほんとに感謝です。樋口先生も音楽朗読挑戦してみて下さい。よろしく。


[1585] 人形作家・個展「吉川 潔 作品展」のおしらせです。 Name:a natsuhara MAIL Date:2017/03/08(水) 18:43 [ 返信 ]
 人形作家として大活躍する吉川 潔 氏の個展「吉川 潔 作品展」が下記のように開催されます。3年ぶりの個展だそうです。 木彫・陶彫・マリオネット等30点程が展示されるそうです。
 吉川 潔 氏には公益財団法人すぎのこ芸術文化振興会のミュージカルの仕事などで大変お世話になりました。吉川氏の独創的でその繊細な人形たちは、心を癒してくれます。

個展「吉川 潔 作品展」
会期:3月8日(水)〜14日(火)会期中無休
   初日14:00より 最終日17:00まで
  初日17:00よりささやかなオープニングパーティーを予定しています。
会場:「Gallery 銀座一丁目」 中央区銀座1−9−8 奥野ビル4F
          ☎ 090−6116−5656 (真木)
期間中銀座にお越しの節はお立ち寄いただけると嬉しいです。よろしく。



[1583] 脳トレ合唱団と板垣真由子さんの語りを観劇 Name:マチ Date:2017/03/05(日) 12:00 [ 返信 ]
夏原先生、2月28日の文京アカデミー生涯学習フェアのステージ観ました。
脳トレ合唱団の「荒城の月」と「みどりのそよ風」の合唱、とても素敵なコーラスでした。先生のアレンジがとても繊細で、二部合唱なのにとても豪華で華がありました。そして独立したピアノ曲のような伴奏部分も華がありとてもよいですね。それを宇都宮三花先生の繊細で見事に弾きこなす伴奏が心に響きました。「ゆうきをだそう」は、初めて聴きましたが、この歌は名歌ですね。すぐに覚えられ、いっぺんに好きになりました。振りもすごく良かったです。

板垣真由子さんの音楽朗読、素晴らしかった。歌も、透き通った声がとても魅力的でした。プロはやはり凄いなと感動しました。会場ですすり泣き声が聞こえましたが、私もその1人です。
「つるのおんがえし」のカラオケ、どの部分をとっても物語の内容にピッタリ、ホントにホントにすごいです。
私も先生の創る音楽朗読に挑戦したくなりました。近々、台本とカラオケを注文したく思います。

会場で先生にご挨拶したかったのですが、たくさんの方々に先生が取り囲まれていて、気をくれしたのと、急ぎの用もあり失礼をしました。またの機会にご挨拶いたします。本当にたのしみ、感動しました。ありがとうございました。


[1584] RE:マチさん観劇ありがとうございます Name:a natsuhara MAIL Date:2017/03/08(水) 11:21
 マチさんご来場いただきありがとうございます。お褒めの言葉もいただき嬉しいです。厚く御礼申し上げます。
 当日、出演者の皆は、とてもがんばっていたと思います。しかし私は、仲間の一人が携帯で映像を撮ってくれたものを、後から見て驚きました。私は実際の年齢より若いつもりでいたのに、映像を見たら年相応の高齢者でした。映像はごまかせませんね。動作もしゃべりも、若々しく気をつけないといけないと感じています。脳トレの先生ですから・・・。映像を見てから、速足歩き、身体の筋肉強化などの訓練をし始めたところです。次の機会には少しは若々しい姿のステージを見せられるようがんばります。
 さて、ステージが終了してからお客様から次々に声をかけられて、マチさんに気づかず申し訳ありませんでした。僕も、お会いしてお話やお礼を言いたかったのですが・・・。
 今、脳トレの音楽朗読コンサートや講習会を開催できるよう、協力者と企画中です。その時には、ぜひお会いしたく思います。
 音楽朗読ぜひ挑戦してみて下さい。よろしく。ありがとうございました。


[1582] 脳トレ合唱団と応援隊のみなさんがんばりましたね。 Name:a natsuhara MAIL Date:2017/03/04(土) 20:47 [ 返信 ]
 2月28日に文京シビック小ホールで開催された文京アカデミー生涯学習フェアのステージに、脳トレ合唱団は、宮田泰子先生率いるアカンサスと文京童謡の会などの応援隊のご協力により、総勢21名のコーラス隊で立つことができました。
 お昼のリハーサルをみっちりこなし臨んだ本番ステージは、みなさん声がとても良く出でおり、1曲目の「荒城の月<2部合唱>」は、豊かなハーモニー感で、シニア合唱団としては、とても美しい音楽を奏でたと思います。とくにピアニシシモで入る3番の冒頭からは、僕の指揮によくついてきており、言葉もはっきり聴き取れました。
 2曲目「みどりのそよ風<2部合唱>」も難しいスキャットなどが入るのですが、無難にこなしましたね。
 3曲目振り付き「ゆうきをだそう」は、みなさん振りの手がしっかり伸びており、ステップもよくがんばったと思います。
 このリズミカルな歌をピアノの宇都宮三花先生が、それまでの2曲とは違ってガラッと、とても明るい音色で前奏を入ってくれて、僕はすごく嬉しく思いました。一瞬のうちに曲の雰囲気を演出してくれる素晴らしいピアニストですね。
 合唱が終わって、挿入歌入り音楽朗読「つるのおんがえし」を、ゆーりんプロ所属の板垣真由子さんが語ってくれました。11分20秒程の長編カラオケにあわせて、語りも歌もよどみなく演じてくれたのには、みなさんびっくりしたようです。お客の中には感激してすすり泣く方もいらっしゃいました。脳トレ合唱と応援隊の方も素晴らしかったと絶賛していました。
 僕は板垣さんの語りも素晴らしくありがたかったのですが、挿入歌の歌唱がすごかったと思います。絶対音感があるのではないかと思わせるような音程の正確さにはびっくり歌手としても使いたいな・・・・と思いました。

 ご来場者に公益財団法人すぎのこの理事長・小澤幸雄氏、元こどもの城プロデューサーX氏、ビクターレコードプロデューサー永野氏、レコード大賞受賞者でポップス界の重鎮作詞家・前田たかひろ氏、NHKみんなの歌で話題を呼んだ「ピースフル」の作曲者でシンガーソングライターの松浦有希さん。そして荒川少年少女合唱隊の創立時からの指導者・故渡邊顯麿先生の奥様・舞津先生、女声合唱団コーロ・ブリランテの数人のメンバーも駆けつけてくれました。みなさまお忙しい中、ほんとうにありがとうございました。感謝です。
 みなさまのお力添えの結果、脳トレ合唱団は、豊かなハーモニー演奏を経験できたと思います。そしてお客様にも喜んでいただいたようで、その意味では成功かなと思っています。これからも精進しながらみんなでがんばりたいと思います。今後もお力添えをお願いいたします。よろしく。ありがとうございました。


[1580] 音楽朗読練習しています。 Name:保育士Y.tomomi Date:2017/02/26(日) 15:25 [ 返信 ]
夏原先生、音楽朗読の台本ありがとうございました。お忙しい中、ご丁寧なお手紙まで添えてくださり恐縮いたしております。

早速、購入した5話のうち、「かちかちやま」と「ふるやのもる」の2話を練習しています。先生がおっしゃっているように、音符を読まなくても音符の流れがイラストとして見られます。四回ほどカラオケに合わせて、2ページを語ってみると、すぐに語るタイミングがわかってきました。3日ほどで、「かちかちやま」は、ほぼ挿入歌も入れて語れるようになってきました。「ふるやのもる」は、速く語らなければならない部分がたくさんあって苦戦をしていますが、今は、こちらも通しでできるようになってきています。もう少し練習を積んでから、園児たちに聴かせたく思います。


[1581] RE:素晴らしいですね。 Name:a natsuhara MAIL Date:2017/03/02(木) 19:09
 音楽台本ご購入ありがとうございました。Y.tomomi先生、早速、音楽朗読に挑戦していただき嬉しく思います。そして短時間の練習で通しで語れるようになったとのこと素晴らしいと思います。
 「かちかちやま」は原作では残酷な感じがありますが、浅野茜子さんの台本は、それをとても上手くうすめる感じで書かれています。私は音楽で、言い方が変かも知れませんが、小さな子ども達が、怖がらないよう、さわやかな雰囲気を出すよう心がけました。その「かちかちやま」をまず挑戦していただいたとは、とても嬉しいです。先生の音楽朗読を機会があれば聴いてみたいですね。
 また「ふるやのもる」は、先生の言われるように、スピード感のある音楽の中に語りをきっちりおさめるのは、最初は難しいですよね。この音楽朗読はプロの方でもかなり練習が必要です。でもこちらも短時間で語れるようになってきているとは驚きです。
 tomomi先生のような方がおられるということ、大変心強いです。私の励みにもなります。私もがんばって創作していきますので、今後ともよろしくお願いします。ありがとうございました。


[1579] 文京アカデミー生涯学習フェア出演のための練習会 Name:a natsuhara MAIL Date:2017/02/23(木) 11:26 [ 返信 ]
 2月の脳トレ合唱団の例会が21日ありました。この日は、文京アカデミー生涯学習フェア出演のための応援隊も入った練習会でした。
 文京童謡の会(3名)、そして宮田泰子先生が主催するアカンサス(7名)などから応援隊10名ほどが駆けつけて下さり、総勢21名程になりました。人数が増えた分、とても迫力のある豊かなハーモニーを作れたと思います。そしていつものように宇都宮三花先生の伴奏は本当にステキで、私にとって、こんな充実した音楽作りができたのは脳トレ合唱団が創立以来はじめてかもしれません。脳トレ合唱団団員にとっても素晴らしい体験だっと思います。実際、団員たちは、今日の練習は感動したと言ってました。
 28日みなさんがんばりましょう。応援隊の方々も、ほんとうにありがとう。当日もよろしくお願いします。

文京アカデミー生涯学習フェア
 脳トレ合唱団出演時間
2月28日(火曜日)
 文京シビック小ホール 午後2時00分より2時30分まで
 荒城の月(2部合唱)
  緑のそよ風(2部合唱)
  ゆうきをだそう(振り付き)
   脳トレ合唱団と応援隊<アカンサス有志・文京童謡の会有志他>
 音楽朗読「つるのおんがえし」(約11分15秒)
   朗読・歌/板垣真由子(ゆーりんプロ)


[1578] 2月19日の「和・洋・響・奏」の今回の練習の音を視聴して。 Name:a natsuhara MAIL Date:2017/02/22(水) 13:36 [ 返信 ]
 コーロ・ブリランテの2月19日の「和・洋・響・奏」の練習の音を試聴しました。この日は、本番の指揮者・安藤常光先生の指導とピアノは野間春美先生だそうです。
 4月1日の日本橋公会堂での本番が近づいてきているため、練習にも熱がこもってきたなと率直に感じました。私が考えていたテンポになってきており、安藤先生のお陰てハーモニー感やポリフォーニー感も音楽的になり、前回の練習より数段良くなってきていました。またピアノの野間先生の伴奏がすごく良いですね。譜面上では書き表せない表現を的確につかんでいるなと嬉しくなりました。
 コーロのみんなも後数回の練習だと思いますが、特に音程に注意を払ってください。どのパートも難しい箇所はあるのですが、それらをスパッーと決めて欲しいです。とくにアルトには音程が低くて大変かもしれませんが・・・・。例をあげるなら「ミラボー橋」88小節目の2拍目から入るところはしっかり決めて欲しいですね。また主旋律の移り変わりの音量にも注意を払って下さい。ソプラノが小さく感じることがあります。
 
 実際は練習録音を視聴してホッーとしています。みなさん本番に向ってがんばってください。  


[1576] すぎのこの音楽朗読DVD Name:保育士 Y.tomomi Date:2017/02/08(水) 04:22 [ 返信 ]
はじめまして、幼稚園に勤めています。私の園では、すぎのこの人形劇を園児たちに観劇させることがあります。私も夏原先生音楽の人形劇「とべドードー」を数年前に園児と共に観劇したことがあります。その際の夏原先生の音楽が、すごく豪華でびっくりし、心に響いたこと、今でも思い出します。
すぎのこ企画制作の影絵による日本民話DVD六巻12話を、この数日間で視聴しました。夏原先生がすべての音楽を作曲しているのですね。各物語の音楽や挿入歌が、心にスーッと伝わってきました。温かく、上品で、そして豪華なオケの響きに、感動を覚えました。また北斗誓一さん、板垣真由子さんの朗読や歌も自然で良いですね。
私もこれらの日本民話をDVDに収録されているカラオケで朗読して園児に聴かせたいなと思っています。そんなわけで夏原先生のことをネットで検索し、この掲示板にたどりつき、音楽台本があるということがわかりました。メールでお申し込みしたいと思います。お手数をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。


[1577] RE:ありがとうございます。 Name:a natsuhara MAIL Date:2017/02/08(水) 17:34
 Y.tomomi先生、嬉しい書き込みありがとうございます。そして早速に音楽台本もご注文いただき恐縮です。御礼申し上げます。明日の午前中に発送をいたします。明後日にはお届けできると思います。
 さて公益財団法人すぎのこの人形ミュージカル「とべ ! ドードー」を教え子の園児たちと観劇していただいたことありがたいです。そしてその観劇がステキな思いでになっているようで、とても嬉しいですね。
 音楽台本は、最初に見た時、難しく感じるかもしれませんが、二・三回練習を試みると、案外とやさしく感じると思います。音符は1音1音読譜しなくてもだいじょうぶです。4小節ぐらいの音符の一塊をイラストのように捉えながら朗読してください。もしわからないようなことがあったら090-2491-5933の携帯にご連絡をいただいてもかまいません。今後ともよろしくお願いします。ありがとう。



[ HOME一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]
1件〜10件(全810件)  1345678910       <RSS>    【管理者へ連絡

Powered by 1616BBS